おもてなしにぴったり!華やかな飾り寿司を作ってみよう!(1 of 2)

0
344

「寿司」といえば、知らない人はいないと言っても良いほど、世界中に認知されている日本の伝統食です。海外でも都会に行けば、寿司レストランなど寿司を中心とした日本食を食べることができます。

寿司は元来、結婚式や子供の成長を祝う節句などの「お祝い」や多くの人が集う「祭り」など、ハレの日に大勢で食べるパーティー食でした。それが、時代を超え、海を越え、今や世界中の人を虜にしています。

 

飾り巻きずし18

日本の伝統食である「寿司」に、華やかなデザインと色彩を加えて出来上がったものが、この飾り寿司です。金太郎あめのように、切ったら花や動物などのかわいい絵柄が出てくる飾り巻き寿司が特に注目を集めています。長年の修行が必要とされる握り寿司とは違い、職人でなくてもコツさえ掴めば誰でも作れる飾り寿司は、主婦を中心に人気上昇中です。

これから何か新しいことを始めたい方にはうってつけではないでしょうか?作って楽しい、見て可愛い、食べておいしい、この3つを可能にしたのが、飾り寿司です。だれかのために愛情を込めて巻く、そんな飾り寿司を全3回に渡ってご紹介していきます。

飾り巻き寿司20

今回飾り寿司をご紹介くださったのは、兵庫県三田市在住の飾り寿司インストラクター こまゆさん。

2児の母でもあるこまゆさんは、息子さんの幼稚園登園拒否を克服しようと、幼稚園生活が楽しくなるお弁当作りを模索していました。その時に出会ったのが「飾り巻き寿司」だったそうです。

2010年東京の寿司専門学校にて資格を取得。その後、関西に拠点を移し、日本伝統の技術である「飾り巻き寿司」と新しいデザインの「飾り寿司」を伝える活動を続けておられます。

これまでに、東京大田区私立幼稚園での東日本大震災チャリティーレッスンやクリナップ大阪での飾り寿司レッスン、JA兵庫六甲各支部での親子教室、篠山市県立高等学校で非常勤講師を務めるなど、自宅レッスンの他にも様々な活動を精力的にされています。

 

(次は、作品紹介に続く・・・)

関連記事

 

Profile

こまゆさん2まゆ

飾り寿司インストラクター(日本デコずし協会認定マイスター)

Call: 090-1010-1358

Email: komayu_sushi@yahoo.co.jp

公式HP: komayusushi.com

ブログ:「こまゆのきらりんスイーツお寿司」

 

シェア
前の記事食欲が止まらない?! 実は睡眠不足のせいだった!
次の記事どうしてリバウンドするの?ダイエットを成功させる4つのテクニック!(原因編)
自宅アロマサロンを起業してから5年目に入りました。アロマトリートメントだけでなく、手軽に毎日の生活にアロマを取り入れる方法を講座形式でお伝えしています。今では、アロマ関係だけでなく、心理セラピストや英会話講師としても活動できるようになりました。 関わる全ての人に今よりも更に良い人生を楽しんでいただきたいと思っています。心と身体の健康についてや、楽しい毎日をつくる心の在り方などをお伝えしていきます。起業して成功している方のご紹介もどんどんしていきますのでお楽しみに~!

返事を書く