試してみよう!簡単な飾り巻き寿司の巻き方をご紹介!

0
411

 

飾り寿司シリーズ第3回目は、実際に飾り寿司を巻いてみましょう!

講師は、前回から引き続き、兵庫県三田市在住の飾り寿司インストラクターのこまゆさん。

今回は特別に「カップケーキ寿司」の作り方を教えていただきました。ご自身の生徒さんにも、まだ教えたことがない「カップケーキ寿司」を、特別に読者の皆様に公開! 一見難しそうに見える飾り巻き寿司ですが、一度も巻き寿司を作ったことのない編集部員が挑戦してみました。

 

<材料>

img_1026

  • のり(半切りサイズ)
  • かつお(茶色)、練り梅(赤)、桜でんぶ(ピンク)、卵(黄色)、デコふり(緑)
  • 酢飯

 

<道具>

img_1028

  • 巻きす(平らな面を上にして、その上に材料をのせて巻く)
  • ボウル(5個)
  • 包丁
  • 濡れ布巾(かなり濡らしておく)
  • 電子スケール
  • まな板(目盛り付まな板シートがあれば便利)
  • エンボス手袋(酢飯がくっつきにくく、作業がしやすくなる)

 

<手順>

①色のついた酢飯を作る(1人分)

  • 白の酢飯・・・80g
  • 黄色の酢飯(卵)・・・160g
  • 茶色の酢飯(かつお)・・・40g
  • 赤の酢飯(練り梅)・・・15g
  • 緑の酢飯(デコふり 緑)・・・40g
  • ピンクの酢飯(桜でんぶ)・・・50g

img_1033   img_1037

各色の酢飯をそれぞれ分けて作る。まず、ボウルに酢飯と具材を入れ、全体をほぐすように混ぜる。

 

img_1038

それぞれの色の酢飯で団子を作る。白い酢飯・・・80g×1個、赤い酢飯・・・15g×1個、緑の酢飯・・・10g×4個、ピンクの酢飯・・・10g×5個、黄色い酢飯・・120g×1個、20g×2個にそれぞれ分ける。

 

②海苔の準備をする

  • 半切り・・・1枚
  • 半切りの1/2・・・1枚
  • 半切りの1/8・・・9枚
  • 半切りの2/3・・・2枚
  • 半切りの1/4・・・1枚

img_1039   img_1040

 

③カップケーキの土台を作る

img_1044   img_1048

1/8カットの海苔4枚それぞれに、緑の酢飯10gを広げる。同様に、1/8カットの海苔5枚に、ピンクの酢飯10gを広げる。酢飯を広げるときは、端まで均一に広げていく。そして、ピンク・緑・ピンクの順に交互に重ねる。

 

 

img_1049

巻きすの上に2/3カットの海苔を置き、その上に先ほど重ねた寿司をのせ、巻きすごと片手で持つ。カップケーキのカップの様に、下が少しすぼまるように形を整えながら、海苔で巻く。

 

④ケーキのイチゴを作る

img_1050

1/4カットの海苔で、赤の酢飯15gを巻き、しずく型に整える。

 

⑤生クリームを作る

img_1053    img_1054

2/3カットの海苔に、白い酢飯80gをこんもりとした半円状にまとめて置き、真ん中にイチゴを置いて巻く。巻きすを上手く使いながら形を整える。

 

⑥カップケーキの外側を作り、ケーキのパーツを重ねる

img_1059 img_1062 img_1063

半切りと1/2カットの海苔を酢飯でくっつけ、のりしろ3~4cmを残して黄色の酢飯120gを広げる。酢飯を広げるときは、押さえつけないようにするのがポイント。均一になるように、ご飯の多いところから少ないところに、摘んで移動させるように平らにしていく。

黄色の酢飯の真ん中にカップケーキの土台をのせ、その上に茶色の酢飯をのせる。そして、上にクリームの部分をのせる。

 

⑦イチゴの両サイドに黄色の酢飯をのせる

img_1064

黄色の酢飯20gを細長くのばして、イチゴの両サイドに置いて広げる。

 

⑧全体を巻く

img_1065

まず片側からまく。下からすくい上げるように、しっかりイチゴの部分まで巻き上げる。 反対側も、片方を押さえながら、下からすくい上げるように、しっかり上まで巻く。 イチゴが真ん中にくるようにするのがキレイに見せるコツ。

 

⑨形を整える

img_1066

上から巻きすで押さえて、端から出た酢飯を平らになるように、形を整える。

 

⑩切る

img_1068  img_1070

4つにカットする。切る前に3か所に軽く印を入れる。濡れ布巾で包丁を濡らし、手・腕・肩の力は抜き、小刻みに包丁を動かす。包丁が動かしにくくなったら、濡れ布巾で包丁を拭く。海苔が破れないように、反対の手で軽く海苔を押さえて切るのがコツ。

 

img_1072

完成しました!

切ってみると、カップケーキが表れて、思わず感動しました。

 

img_1081

講師のこまゆさんのカップケーキ寿司と編集部が作った作品を比較してみました。右が先生、左が編集部の作品です。いかがでしょうか?

超初心者でも、かなりの完成度だと思いませんか? 初心者でもここまで上手くできるので、興味のある人はぜひ挑戦してみてください。 初めてで不安のある方は、飾り巻き寿司の講座で基礎から学ばれると良いかもしれませんね。

 

今回の「カップケーキ寿司」は、こちらの本の中で紹介されています。

%e9%a3%be%e3%82%8a%e5%af%bf%e5%8f%b8%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%94%e6%9c%ac

飾り巻き寿司の巻き方以外にもソースの作り方など、色々なお料理に生かせるアイデアがたくさん詰まっています。全国の本屋・インターネット上で好評発売中!

 

(終わり)

 

関連記事

 


 

Profile

こまゆさん2まゆ

飾り寿司インストラクター(日本デコずし協会認定マイスター)

Call: 090-1010-1358

Email: komayu_sushi@yahoo.co.jp

公式HP: komayusushi.com

ブログ:「こまゆのきらりんスイーツお寿司」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェア
前の記事その症状、もしかしたら解離性障害?! その特徴的症状と治療法(1of3)
次の記事その症状、もしかしたら解離性障害?!(2of3) <障害の種類>
自宅アロマサロンを起業してから5年目に入りました。アロマトリートメントだけでなく、手軽に毎日の生活にアロマを取り入れる方法を講座形式でお伝えしています。今では、アロマ関係だけでなく、心理セラピストや英会話講師としても活動できるようになりました。 関わる全ての人に今よりも更に良い人生を楽しんでいただきたいと思っています。心と身体の健康についてや、楽しい毎日をつくる心の在り方などをお伝えしていきます。起業して成功している方のご紹介もどんどんしていきますのでお楽しみに~!

返事を書く