その体調不良の原因は低体温にあった?!低体温を改善して健康生活を送ろう!

0
238

 

<低体温の原因 改善方法>
低体温とは、人間の身体の中心部分の温度が35度以下のことを言います。
原因としては、運動不足・薄着・バランスの悪い食事・インスタント食品の取りすぎ・身体を冷やす・食べ過ぎ・喫煙・冷房・シャワーのみの入浴などがあります。
この中で何個当てはまりますか?

体温が低下すると起こりうることは、
・血行が悪くなる
・肌のトラブル
・自律神経の乱れ
・免疫力の低下
・風邪をひきやすい
・アレルギー症状を起こしやすい

低体温から体温が1度上がると、
・基礎代謝が上がり、カロリーを消費しやすく、内臓脂肪が減り、太りにくくなる
・病気になりにくい
・若返る
体温が1度上がることで、こんなに良いことがあるとしたら、努力する価値があると思いませんか?

ここで体温が上がりやすい方法を見ていきましょう。
1・朝起床後、寝る前に白湯を飲む
2・一回20分くらいの運動をする (ウオーキング、体操、エアロビクスなど汗ばむ程度)
3・スクワットをする
4・入浴は、湯船につかる(10分以上)
5・インスタント食品は取らない
6・タバコは吸わない
7・寝るときに腹巻、湯たんぽをする
8・身体が温まる食品を取る
などがあげられます。

ginger-1432262_1280
身体が温まる食品といえば、ショウガがあげられます。

生のショウガには、ジンゲロールという成分が含まれています。しかし、熱を加えたり、乾燥させることで、ショウガオールという体を温める成分に変わります。

今は市販で、ショウガの粉末も、売っていますが、家で作ることもできます。
ショウガを軽く洗い、繊維に逆らって、薄切りにします。
それをオーブンシートに重ならないように広げて、オーブン100度で1時間ほど加熱します。出来上がって冷めたら、手で細かくする、またはミキサーにかけます。これで出来上がりです。簡単にできますので、ぜひ挑戦してみてください。

これを、紅茶にいれたり、炒め物に調味料として加えると味がよくなります。
また、魚料理にはショウガを入れますよね、ここに作ったショウガをいれると手軽に調理出来ます。

まずは低体温から体温を1度上げることを目標にやってみましょう。
この季節、体の中から温まれるこの方法を試すにはいい時期かもしれませんね。

返事を書く